昨今、日本国内においては、上下水道の整備が進み衛生的な水環境が整ってまいりました。水質・大気汚染も法令・基準値の厳格化、技術の進歩等により減少の方向で推移しています。

しかし近年では地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)の排出も問題となっています。生活環境を快適にするために消費されるエネルギー。このエネルギーを作り出す時に発生するCO2 。メーカーは省エネルギー、環境問題を考え、機器・器具類の開発を進めています。

弊社も長年の経験と日々の情報収集や研鑽、メーカー、販社とのタイアップにより、快適さを損なわず人・資源・環境にやさしく、なおかつ高度化・多様化するお客様のニーズ、ウォンツにお応えできるよう、新設はもとよりフォーム、リプレース、メンテナンスによる生活環境作りをご提案してまいります。

代表取締役 広瀬 貴之

Copyright(c) 2013 Showa kankoji Corporation. All Rights